出会い系のリアルな体験談・ヤリまくってる方法を紹介

とにかくヤレてる出会い系体験談

PCMAX

酒乱OLに手をつかまれホテルへ連行された出会い系体験談!

投稿日:

こんにちは。
ひろしです。

ホテル街に行くと、こんな光景を見るときがあります。

「そんなつもりないから」
「ホテルとか信じられない。もう私帰る!」

ホテル街まで来たものの、女性がグダグダして揉めるってことはよくありますよね。

あのホテルの入り口での攻防、マジで面倒です。

ところでこの場合、基本的には男性側がホテルに誘い、女性側が嫌がるものですが…

なんとその逆、ぼくの方が「いやいやそんな気なかったけど!」という体験をしたんです。

出会い系には積極的な女性が多いですが、PCMAXで出逢ったOLのゆかりちゃんは積極的すぎるビッチでした。

PCMAXでは純粋ぶっていたOL

ゆかりちゃんと出会ったのはPCMAX。
何気なく掲示板を見ていたんですが、目に留まったのがゆかりちゃんでした。

投稿内容が、
「いい人が見つかればいいなと思っています。」
という、よくありがちなぼんやりとしたもの。

こういうのを見たときは、とりあえず誠実な人柄を装ってメールを送れば反応してくれます。

ゆかりちゃんもまんまと引っかかり、返事をくれました。

ゆかりちゃん「よかったら仲良くしてください」

なんだかすごく純粋でいい子な印象を受けました。

こういう純粋そうな女の子とセックスするのが最高なんです笑

やり取りを重ねていくうちにゆかりちゃんがどうしてPCMAXの利用を始めたか教えてくれたんですが、その理由が

ゆかりちゃん「彼氏と別れたばかりでさみしい」

というものでした。

こういう理由で出会い系を始める女の子はめっちゃくちゃ多いです。

そして会うのは簡単です。
もっと言えばセックスも余裕です。

どうしてかって?

単純に優しくしてあげれば、どんどん依存してくるからです。

やり取りはまめに行って、その度に優しい言葉をかけてあげれば、すぐに心を許してくれるんですよね。

女の子がよく好きなタイプを「優しい人」って言いますけど、これって本当なんですよ笑

ゆかりちゃんもどんどん依存しくるのがわかったので、すぐにLINEも交換、待ち合わせもさっさとできました。

PCMAXで出会ってからここまで10日。

女の子って純粋ってか単純ですね笑

純粋な女の子がお酒で豹変!

待ち合わせ場所は渋谷。
いつもの道玄坂付近の個室居酒屋へ行ったあと、そのままホテルへ直行パターンで考えていました。

待ち合わせ場所に現れたのは、宮崎あ◯い似の清純派女子。
どちらかというと、地味目な女の子でした。

PCMAXで実際に会うのは初めてだったようで、若干緊張してる様子。

ひろし「お酒は飲む?」
ゆかりちゃん「大好きですよー」

ということだったのでさっさと居酒屋へ誘導しました。

んで居酒屋でカンパーイ!して飲み始めたんですが…出るわ出るわ元カレさんの愚痴。

お酒が好きなのは本当のようで、何杯も飲み進めて行きます。
しかもずっとビール!
おっさんか笑

お酒好きなのはホテルに誘うのが簡単になるのでラッキーだと思っていたんですが、お酒が進むに連れての愚痴がかなりの勢い!

あんまり止まらないもんだから、ぼくの気持ちもちょっと萎えてきちゃったんですよね。

普段なら「飲み過ぎだよ。ホテルで休んでいこうよ。」と簡単にホテルに誘う流れです。

しかしゆかりちゃんは「そろそろお酒は控えた方がいいよ」と言っちゃうくらいの飲みっぷりでした。

なので「今日はこのまま電車に乗せて帰そう」と思っていたんですが…。

手をつかまれてホテルへ連行される

居酒屋を出て道玄坂を歩いていたとき、

ゆかりちゃん「ちょっと!帰ろうとしてない?」
ひろし「駅まで送ろうとしてるところだよ」
ゆかりちゃん「なんで?」
ひろし「なんでって…飲みすぎでしょうよ」
ゆかりちゃん「ヤダヤダヤダヤダ!」
ひろし「やだって…今日は帰ろうよ…」

と、セックスするためにきたぼくを躊躇させるほどの酔っ払い。

こんな押し問答を道玄坂で繰り返していたんですけど、突然

ゆかりちゃん「わかった!」

と言い出したので、「わかってくれたか…」と胸をホッとなでおろした瞬間…

手をぐっと握られスタスタとホテル街へ歩き始めるじゃないですか!

ひろし「ちょっと!駅はあっちだよ!どこいくの!」
ゆかりちゃん「ホテルに決まってるでしょ!」

と女性が男性を力づくでホテルに連れていくというありえないパターンが発生!

ラッキーといえばラッキーだけど…なんかヤっちゃったら後々面倒そうだなぁという雰囲気がプンプン…

でもホテルに行かないと、また道玄坂で大声でだだこねられると思ったので、ゆかりちゃん誘導のもとホテルへ…。

ホテルに入るとすぐに傷心OLが

ホテルに入るとすぐに部屋を歩き回るゆかりちゃん。

ゆかりちゃん「ホテルとかくる?」
と聞かれました。

「先週PCMAXで出会った女の子ときたよ」とはもちろん言えず、

ひろし「覚えてないくらい久しぶりだよ」
と、とりあえずかわしておきました。

ゆかりちゃんは「ふ〜ん」と言いながら、ベッドにバタンと横に。

ん?いきなりセックススタートか!と盛り下がった気持ちと奮い立たせたときに聞こえてきたのが

ゆかりちゃん「スースーzzz」

という寝息…。

「ちょっと!ゆかりちゃん!」と肩を揺すってもまったく起きない…。

「うそだろ…」と思いながらしばらく様子を見ていたんですが、ぜんぜん起きる気配なし…。

仕方ないので、ぼくだけシャワーを浴びて一緒に寝ました。

女の子が寝ちゃったらなんとしても起こしてセックスしろ

次の朝ゆかりちゃんが起きてきたんですが、

ゆかりちゃん「えっ?なに?ここホテル?」
とぜんぜん覚えていない様子。

ひろし「ゆかりちゃんがオレの手を握ってここまできたんだよ」
ゆかりちゃん「絶対うそだよ!ねぇ…変なことしてないよね?」
ひろし「してないよ…」
ゆかりちゃん「本当に本当?」
ひろし「本当に本当」

あぁもうこれからセックスする感じでもないな…と感じていたら案の定、

ゆかりちゃん「ホテルから出たい。」

と言い出すじゃないですか。

もうぼくもここからなんとか口説いてセックスを…なんて気持ちにならなかったので、一緒にホテルを出ました。

駅まで歩くのもなんだか気まずかったので、

ひろし「オレ、あっちに用事あるから」

とうそをついてバイバイ。

この体験から学んだ教訓は

ホテルに行ったらなんとしてもセックスしろ
女の子が寝てたらなんとしても起こせ
そしてセックスしろ

です。

しかしゆかりちゃんからこの前のお詫びがしたいと連絡がきたので、その時は必ずハメます!

そう、必ずです!
前回の分と合わせて2回はします!笑

→PCMAX(18禁)で酒乱OLを探す

-PCMAX
-, , ,

Copyright© とにかくヤレてる出会い系体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.