出会い系のリアルな体験談・ヤリまくってる方法を紹介

とにかくヤレてる出会い系体験談

PCMAX

上京して寂しい女子大生とPCMAXで出会って癒してあげた

更新日:

こんにちは。
ヒロシです。

夢を持って上京したものの、東京にもすぐに慣れて退屈…と感じる人は多いです。
どこに行くにもお金はかかるし、気軽に会える友達もいない。

そんな寂しい女子がつながりを求めて利用するのが出会い系です。

今回はそんな上京したての19歳、女子大生ゆきちゃんとの出会い系体験談です。

プロフ検索で同じ地元の女の子を探した

1年でいちばん引っ越しが多い時期は4月です。
特に東京へは、就職、進学でドバッと人が入ってきます。

そんな中で上京したけれども友達がまだおらず、寂しい毎日を過ごしてる人を狙い撃ちしてみようと考えました。

利用したサイトはPCMAX。
PCMAXは女性ファッション雑誌にたくさん広告が載っているので、若い上京したての地方の女の子の利用が多いと思ったんです。

検索する地域は「東京」にセットし、検索キーワードにぼくの地元を入力し検索しました。
すると意外にたくさんの女性が出てきました。

ちょうどその時期がプロフからの最初のメールが無料キャンペーン中だったので、かたっぱしからメールを送りました。
するとやはり暇を持て余している女性からたくさんのメールが届きました。

その中で目についたのが、大学進学のために上京した19歳の女子大生ゆきちゃんでした。
早速やり取りを開始し、すぐにLINE交換。
地方の子は素直だから簡単にLINE交換できます。
いいことですね笑

LINE交換は地元の話で盛り上がり、すぐに意気投合。
ゆきちゃんも地元の人間と会えてほっとしたのか、会う話もすぐにまとまりました。

都会の大人の男性の雰囲気で酔わす

待ち合わせに現れたゆきちゃん。
めちゃくちゃかわいかった!

東京ってすれた女性も多いですが、ゆきちゃんは清純そのもの。
こういう純な女の子とのセックスがいちばん燃えるんですよね笑

もうその日はセックスすることしか考えてなかったので、とりあえず共通点である地元トークで盛り上げまくりました。
そこで親近感を与えつつ、レストラン、ダーツバーなどに連れて行き、東京の雰囲気も感じさせます。

地方の若い女の子はこういう大人の男性を演じて、華やかな雰囲気のお店に連れていけばすぐに羨望の眼差しを向けてくれます。
ゆきちゃんももちろんぼくの見事な術中にはまり、すぐに甘えてくるようになりました。

ダーツバーでは、手を握ってもまったく嫌がりません。
「もっと一緒にいたいから、二人っきりになれるところに行きたい」と伝えると、「わたしも…」という答え。

東京に長く住んでるのが、無駄にならなくてよかったー笑

ピンク色の乳首とマンコを堪能する

ゆきちゃんはいざホテルに入ると一気に緊張した様子を見せましたが、そこも大人の包容力でゆっくりと安心させました。
本当はすぐにでも襲いかかりたかったですけどね笑

脱がしてみるとゆきちゃんの乳首はまっピンク。
セックスの経験は一人だけ。
しかも1回だけ。

なのでまだセックスに対して怖い印象を持っていたようなので、ゆっくり優しく愛撫してあげました。
マンコももちろん綺麗でピンク色。
しかも無臭。
思いっきり広げると「恥ずかしい」といいながら、マン汁がどんどん溢れてきます。
それを「ジュルルルル」と音を立ていやらしく吸ってあげると、「あぁぁぁぁぁぁぁ…」と全身で感じるゆきちゃん。

フェラももちろん初めてだったのでテクはもちろんありませんでしたが、ほっぺたがパンパンになるほど一生懸命咥えてくれてギンギンになりました。

ゆきちゃんは経験がないので締まりも最高。
力が入るのか、キュキュッと締め付けてくるので本当に気持ちよかったです。

最後は可愛い顔にフィニッシュ。
顔射の感想は「あたたかい…」でした。
どこまでも初々しいゆきちゃんでした。

上京して寂しい女の子を狙うべし

都会に一人というのはやはり寂しいです。
そこで寂しさを埋めるために出会い系の利用をはじめるわけですが、そんな時に地元が同じ男性に出会えたら、女性は間違いなく運命を感じます。

運命…その力は偉大です笑

すぐに親近感を感じてくれて、仲良くなれます。
出会いやすいこと間違いなしです。

あなたも同じ地元の女の子と、方言全開で最高のセックスを楽しんでみませんか?

-PCMAX

Copyright© とにかくヤレてる出会い系体験談 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.