出会い系のリアルな体験談・ヤリまくってる方法を紹介

とにかくヤレてる出会い系体験談

PCMAX

新社会人は大人の余裕で落とせ!北海道から上京してきた色白美人とセックス!

投稿日:

こんにちは。
ひろしです。

春から夏にかけては、新社会人が出会い系に大量に溢れてきます。

理由としては、「新社会人としてのプレッシャー」、上京や地方への就職という「慣れない土地での生活での不安」を出会い系でのやり取りを通じて解消しようと考えるからです。

落ち込んでる時って、誰でもいいから話を聞いて欲しいですもんね。

そんな新社会人を狙うのが、ぼくたち出会い系ハンターですw

ということで、今回は就職で上京してきた新社会人ももちゃんとの体験談をお届けします!

不動産会社勤務の新社会人をPCMAXでゲット

ももちゃんと知り合った出会い系はPCMAX。
若い女の子がたくさん登録していることでも有名な、優良出会い系ですね。

ちょうど最初のメッセージ無料キャンペーン中だったので、片っぱしからメールを送信。

そんな中で返事をくれた一人がももちゃんでした。

やり取りを開始してみると、この春に北海道から上京し、不動産会社に勤務。
営業を任されたものの、「向いてないのかな…」と悩む日々のようでした。

「そんな時はとりあえず飲もう!」と明るく誘えば、だいたい乗ってきますw

さらにまだ東京に慣れていないので、東京案内もしてあげるというと、さらに効果大!

しっかりと悩みを聞いてあげて信頼もしてくれてるので、LINE交換も簡単。

PCMAXで出会って1週間後には待ち合わせが決まりました。

PCMAXのこういうスピード感、いいねw

素朴な新社会人が登場!色が白い

ももちゃんはPCMAXのプロフ画像は設定がなく、LINEもお肉の画像だったので、もしかしたらめちゃブスがくるかも…なんて不安はなく、そこそこ可愛い女の子がくるに違いない!と思ってました。

というのも、不動産会社の営業の女の子って、ほとんど可愛い印象があったから笑

営業って、会社の顔ですからね。
しかも不動産という高い買い物をさせる職種。
アナウンサーにブスがいないのと同様に、不動産の営業にブスはいないのだ(ひろし調べw)。

という偏見に満ちた考えでももちゃんを待っていたんですが、その読みはバッチリ!

素朴でナチュラルメイクが似合う色白美少女が現れました。

こういう透明感のある女の子ってテンション上がるんですよね。

だって自分勝手に汚せるんだから笑

ということで、予約していたお店へレッツゴー。
ももちゃんはお肉の画像をLINEのアイコンにしているくらいなので、お肉が大好き。

ちょっと奮発した焼肉屋さんをセッティングしておきました。

東京の雰囲気を味わってもらったほうがももちゃんのテンションも上がるし、それはつまりホテルまで持ち込みやすいってことですからね笑

さらに好都合だったのが、ももちゃんがお酒が大好きだったこと。

北海道にいた頃は、とにかく家で友達と飲みまくってたと言ってました。
寒くてどこにも行きたくなかったんですと。
納得です笑

仕事の愚痴や不安をこぼしながら、どんどん飲んでいくももちゃん。

そういう話には全く興味なくても、
「そうだよね〜」
「大変だよね〜」
と適当に相槌を打ってあげることが大事。

女の子は男性の意見なんて求めてなくて、ただ聞いてほしいだけなんですから。

そしてそれを「優しい」と感じてくれるんですから、女の子ってかわいいんですw

という大人のゲスな作戦にまんまと引っかかったももちゃんは、簡単にホテルへと連れていかれたのでしたw

透き通るような色白肌の新社会人の身体を堪能

いや〜やはり雪国の女の子の色は白い!
脱がしてみると、本当に真っ白。
お酒を飲んでるせいでほんのり赤い顔がまたそそります!

ももちゃんはあまりセックスの経験がないっぽかったんですけど、それがまたウブでかわいい。

丁寧に時間をかけてセックスしました。

ぼくで5人目だったようで、マンコもキツキツ。

電マも使ったことなかったと言っていたので、これから調教していけたらいいなって思ってますw

まとめ:新社会人は話を聞いてあげてタダマンに持ち込む

新社会人はとにかく話し相手が欲しいので、出会い系でのやり取りに簡単に乗ってきます。

大人の余裕で話を受け止めてあげれば、簡単に信頼してくれて、会うことも簡単です。

実際に会ったら、あとはちょっといいお店に連れてってあげれば簡単に落とせちゃいますよ笑

PCMAXではプロフィール検索で年齢で区切ることもできるので、新社会人とセックスしたいなら20代前半の女の子を狙っていきましょう!

→PCMAX(18禁)で新社会人を探してみる

-PCMAX
-, ,

Copyright© とにかくヤレてる出会い系体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.