出会い系のリアルな体験談・ヤリまくってる方法を紹介

とにかくヤレてる出会い系体験談

ハッピーメール

ハッピーメールで出会った地方出身のバスガイドさんとホテルでセックスしてきた!

更新日:

こんにちは。
ひろしです。

地方出身の女の子って、擦れてなくて自然体で一緒にいて癒されますよね。
たまにポロっと方言が出るのがまた可愛らしいです。

今回は、そんな地方出身のバスガイド、20歳のゆりちゃんとの出会い系体験談です。

プロフ検索でバスガイドさんを見つけた

ハッピーメールは女の子をプロフを見るのがタダなので、暇潰しがてらプロフを見まくっていたところ、「バスガイドやってます」という文字が飛び込んできました。

よく考えたら、学校の頃の見学旅行の一番の楽しみと言えば、どんなバスガイドさんが来るかでしたよね?笑
ブスだったらめちゃくちゃがっかりしたものです…。

でも普段の生活でバスガイドさんに出会う機会ってありません。
周りの友達にも、バスガイドになったという話は聞いたことがありませんでした。

なので、バスガイドさんって見て興味が湧いたので、メールを送ったのがゆりちゃんとの出会いでした。

バスガイドさんらしくコミュニケーションは上手で、やり取りを始めてすぐに仲良くなれました。
話も弾んですぐにLINE交換できました。

ただゆりちゃんは仕事がかなり不規則で忙しく、なかなか時間を合わせることができずにやきもきしました。
出会いからあまり時間が空くと、お互いに気持ちが冷めてきてしまいますからね汗

そんな感じでやり取りを続けていたんですが、ようやく3週間後に時間を作ってくれました。

田舎の天然のいい子って感じのバスガイド

実際に会ってみると、ゆりちゃんは人懐っこい笑顔の可愛らしい女の子でした。
地方の出身で、就職のために東京に来たと言ってました。
だからなのか、なんだか自然体でほんわかする雰囲気の女の子でした。

東京に来てからまだ彼氏もできないようで、ハッピーメールに登録したって言ってました。
あまり遊びにも出かけず、飲みにも行かないってことだったので、好きなお店に連れてってあげると伝えたところ、返ってきたのが普通の居酒屋でした笑
なので居酒屋で乾杯。

あまり飲みに行かないということだったので、案の定すぐに顔は真っ赤っかに。
恥ずかしい〜と照れるゆりちゃんが可愛かったです。

彼氏は上京前にいたようなんですが、もう別れて1年ほど。
その間にエッチもしてないって言ってたので、もう1年はエッチしてない計算になります。

エッチ自体は嫌いじゃないって言うので、
「ホテル行ってみる?東京のホテル行ったことないでしょ?」
って誘ってみたら、一瞬驚いた顔を見せたものの、
「んじゃ見学でね」
ってことで、僕がラブホテルの観光ガイドになりました笑

初めてのラブホテルではしゃぐバスガイド

ラブホに案内すると、ゆりちゃんは思った以上にハイテンション!
すごいねーすごいねー!を連発してました笑

お風呂も感動するほどはしゃいでたので、
「入ってみる?」
って聞いてみると、
「うんっ!」
と元気いっぱいの返事笑

はじめは一人でお風呂を満喫したいってことだったんですけど、僕も我慢できなくなって全裸で突撃!
一緒にのんびりとお風呂に入りました。

もうこの時点で、これはもう完全にヤレるなと確信しました笑

ゆりちゃんはおっぱいこそないものの、張りのある体で弾力が素晴らしかったです。
さすが天然の20代。

くびれもしっかりあって、バックから腰をいい感じでガシッと掴むことができてめちゃくちゃ興奮しました。

もちろんマンコもキツキツ。
騎乗位の時なんて、チンコを持っていかれるかと思ったくらいでした笑

ゆりちゃんも久しぶりのエッチを堪能してくれたみたいで、
「何回イったかわからないよ〜」
って言ってくれました。

後で聞いたら、本当はホテルに行くのは不安だったんだけど、東京に来ておもいきらないのは損してる!って思ったようで、がんばってついてきてくれたようです。

その思い切り、好き笑!

これからも東京の観光スポットに連れていくデートを楽しみながら、20歳の女の子とのセックスを堪能したいと思います。

→ハッピーメールで初々しいバスガイドさんを探してみる<18禁>

-ハッピーメール
-

Copyright© とにかくヤレてる出会い系体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.