出会い系のリアルな体験談・ヤリまくってる方法を紹介

とにかくヤレてる出会い系体験談

ハッピーメール

出会い系でブスと遭遇…フォローもせずそのまま無視して帰った失敗談

更新日:

こんにちは。
ひろしです。

出会い系にはブスしかいないんでしょ?
って思ってませんか?

そんなことありません!
めちゃくちゃかわいい女の子、熟女はたくさんいます。

そんな素敵な女性と簡単に出会えてセックスまでできちゃう出会い系って、マジで最高なシステムだと思います。

インターネットを開発してくれたビルゲイツさんには、感謝の気持ちでいっぱいです。

ただ!
もちろんブスもいます。

プロフ写真は可愛かったのに、実際に会いにいったらとんでもないモンスターが出てきた…そんな経験は何度もしました。

そんな時…申し訳ないと思いながらも、そのまま無視して帰ったことがあります。

本当に最低なんですが、さすがにブスとご飯食べたりカラオケ行っても、全然楽しくないじゃないですか…。

ということで、今回の記事はハッピーメールで出会ったブス、さくらちゃんとの出会い系失敗談です。

プロフ写真は可愛かった

さくらちゃんと出会ったのは、ハッピーメールの掲示板でした。

さくらちゃんは上京したばかりで「友達がいません。いろんなところに連れていってくれる人と知り合いたいです」と書き込んでいたんです。

「よし!
それじゃおじさんが東京を教えちゃる!
セックス込みでな!笑」
って感じの軽いメールからやり取りが始まりました。

さくらちゃんのプロフを見ると、写真はめちゃくちゃかわいい。
ちょっと寄りすぎじゃない?というほどアップだけど…
と思いながらも、会う話を進めました。

さくらちゃんの行きたいところを色々と聞いて、最終的には東京タワーでメロメロにしてからホテルに誘う計画を立てました笑

待ち合わせ場所にはブスが!

そして次の日をバッチリ休みにして、いざ待ち合わせ。

「もう着いてるよー」とLINEをもらっていたので、探してみたんですが、あのプロフの女の子はいない…。

その場所に立っているのは、サラリーマンの男性2人と、真っピンクの服を着た珍獣が一匹のみ…。

まさかあの珍獣じゃないだろう…と思いながら、
「どこにいる?目印は?」
とLINEで聞いてみました。

すると
「ピンクのお洋服着てるよー」
という返事が!

やっぱりお前かいっ!

ムリムリムリムリムリムリっ!

ブスはまだしも真っピンクの服着たブスはムリ!
一緒にいるの辛い!
恥ずいっ!

ってことで、さくらちゃんに見つからないようにササっと身を隠しました。

どうするオレ…どうする…
このまま帰るか…
いや、でも上京したての女の子を傷つけちゃう…
でも一緒にいるのは辛すぎるだろ…
どうするオレ…どうする…

と0.2秒ほど考えて、すぐにLINEをブロック!
そのまま言い訳することも、謝ることもなく帰りました。

出会い系にはブスもいるけどかわいい女の子もちゃんといますから!

マジで最低なことをしてしまった自覚はあるんですが、完全に僕のキャパオーバーだったんです。

ごめんなさい…
いい人と出会えて、東京観光できたことを願っています。

それから今回ブスと会ったのがたまたまハッピーメールだけで、ハッピーメールにはちゃんとかわいい女の子はたくさんいますから誤解のないように笑

就活で悩む女子大生の家でタダマンしちゃった!」の体験談で書いたハッピーメールでヤレた女子大生は可愛かったですから。

出会い系をやってると今回のようにブスと遭遇してしまうこともありますが、そういう時は事故だと思ってまた新しい女の子を探しましょう笑

→ハッピーメールでタイプの女の子を探してみる<18禁>

-ハッピーメール

Copyright© とにかくヤレてる出会い系体験談 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.